北海道へ旅行する際に気を付けたいこと2つ!

季節を敏感に感じ取る

国内旅行先の中でもダントツの人気を誇る北海道ですが、快適に旅行をするためには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要となってきます。それは、いったいどのようなものなのでしょうか。 まずは、季節を敏感に感じ取るということです。関東や関西の季節と同じと考えてはいけません。半袖で過ごすことが出来るベストシーズンは7月中旬から8月中旬にかけてで、それ以降はすぐに冬のような寒さになってしまいます。 また、地域によっては4月になっても雪が残っている場合が多いので、出来る限り暖かい服装で出かけるようにしましょう。雪が降り積もっている時期に訪れる際には、ダウンジャケットや手袋や帽子などが必須アイテムとなります。

距離感を間違えないこと

続いて、北海道を心地よく旅するためには、距離感をきちんと頭の中に入れておくことが重要です。例えば、1日目は札幌観光をして、次の日は富良野に行き、3日目は函館に行こうという日程は、非常に無謀です。 札幌から富良野までは車で移動しても2~3時間はかかりますし、札幌から函館まで移動するのは半日がかりになってしまいます。他の都道府県のような感覚でいますと、旅行日程が狂ってしまうのです。北海道は非常に大きいということを、きちんと把握しておくと良いでしょう。 また、ベストシーズンの際には、メインの道路で渋滞が起こってしまったり、事故が多く起こりますので、そのようなトラブルも想定しながら予定を組むようにしましょう。