旅行に出発する前に気をつけておきたいこと

出発前には新聞の配達をストップ

楽しい旅行に出かける前は、旅先で訪れる場所を調べたり、持っていくものの取捨選択などの旅行の準備で忙しくなります。旅行の準備をしているときが、旅のもっとも楽しい瞬間であるという人もいるほどです。しかし、旅行に出発する前にこれだけはやっておかないといけないことがいくつかあります。 朝刊や夕刊など新聞の宅配を利用している人は、出発前に営業所に電話して旅行中の配達をストップしてもらうようにしましょう。郵便ポストに新聞がたくさん届いていると、空き巣などの犯罪の標的にされかねないためです。2~3日の短い日程の旅行であったとしても、念には念を入れておいたほうが安全です。配達されなかった新聞は、後日まとめて配達してもらうことも可能なので、防犯を優先したほうがよいでしょう。

通販で買物をするときにも注意が必要

頻繁にネットショッピングを利用している人も、旅行前にいつものように気軽にネットショッピングをしていると、トラブルに見舞われる可能性があります。旅行に出発する数日前にインターネットで買物をして、商品が配達されるときには既に旅立ってしまっているため、受取ができないことがあるためです。最悪の場合、郵便局や宅配業者での保管期間が経過して、送り主に返送されることも考えられます。そのために、キャンセル料を取られたり、再配達の送料負担を巡ってトラブルになるケースもあります。旅行に出発する前には、留守中に配達される荷物がないように気をつけるようにしましょう。また、受取方法としてコンビニエンスでの受取を指定していると、旅行中に受取可能期間が経過してしまうことがあるため注意が必要です。